実績紹介

大阪工業大学 様

ご依頼内容:
学生フォーミュラプロジェクトで使用するエンジンの
3Dスキャン・データ化
公式サイト:
http://www.oit.ac.jp/
学生フォーミュラHP:
http://oitregalia.web.fc2.com/

大阪工業大学 様

納品までの流れ

3次元デジタイザによるスキャン→3Dデータ化(STL形式)→納品データ完成(x_t形式)

お客様の声

水谷製作所を知ったきっかけ
インテックス大阪にて開催された設計・製造ソリューション展に3Dスキャンのブースを出展されていて、その際、学生フォーミュラプロジェクトでエンジンを3Dスキャンできる企業様はないかを探しており、お話しを聞かせて頂いたのがキッカケ。
水谷製作所を選んだ理由
3Dスキャンを扱っている企業は多々あるが、実際に扱うCADソフトはsolid形式で使用するため、単に3Dスキャンすると点群データでカタチはとれているが、自分たちには使いにくい。
3Dデータ化までされているとのことで、水谷製作所様に依頼をさせて頂きました。
依頼されてから納品までの流れ
1.学生プロジェクトとはなにかを説明
2.協賛をして頂く
3.どのようにスキャンしたいのか、どのように活用するのかの打ち合わせ
4.実物持ち込み
5.3Dスキャン
6.データ化
完成したデータを見て
・自分でもCADデータ化をしたことがあるが、比較にならないくらい素晴らしいです。
・精度がすごい。あんなに精巧なCADデータは見たことがありません。
・エンジンマウントをつけるときに最初からほぼ完璧にフレームを作れます。
・チームにとって財産になります。
・感動しました。

学生フォーミュラ大会の様子

まずはご相談ください

経営会議ドットコム