リバースエンジニアリング.com

PCサイト

リクルート

戻る

設備紹介

3Dスキャン(3D測定) の事例一覧

プレゼン用グラフィックに活用するために3Dスキャンデータを作成

プレゼン用グラフィックに活用するために3Dスキャンデータを作成

山口県のデザイン会社様より、3Dスキャンデータ作成のご依頼をいただきました。 「作成したデザインを実物イメージに近い状態でプレゼンしたい」...

この事例を読む

歪んだ金型の形状確認を行うため3Dスキャンで偏差カラーマップを作成

歪んだ金型の形状確認を行うため3Dスキャンで偏差カラーマップを作成

ある製品の搬送用トレイを生産されている、神奈川県の成型メーカー様から、3Dスキャンの技術を活用した偏差カラーマップの作成のご依頼をいただきま...

この事例を読む

見た目そっくりのレプリカ製品を作るため3DCADデータ化を代行

見た目そっくりのレプリカ製品を作るため3DCADデータ化を代行

様々なモデル製品(レプリカ製品)を製作されている、東京のメーカー様より、3DCADデータ化の代行依頼をいただきました。 アナログ機器では測...

この事例を読む

型の再生産に備えて3D形状の鋳造製品をデータ化

型の再生産に備えて3D形状の鋳造製品をデータ化

大阪府で、工業用部品を生産されているメーカー様より、マスター型の再生産に備えて、その型でできる3D形状の部品をデータ化するご依頼をいただきま...

この事例を読む

プレス金型を綺麗に作り直すために3DCADデータ化

プレス金型を綺麗に作り直すために3DCADデータ化

プレス金型を使って、プレス成型品を生産されているメーカー様より、3DCADデータ化のご依頼をいただきました。 現在使用しているプレス金型が...

この事例を読む

レーザースキャナーで3D測定できない時の外注先として利用いただいた事例

レーザースキャナーで3D測定できない時の外注先として利用いただいた事例

兵庫県の、プラスチック成型品や金型を製作されているメーカー様から、3D測定のご依頼をいただきました。 「生産しているプラスチック製品の、品...

この事例を読む

アナログ測定が不可能だったプラスチック部品を3次元測定 大阪府

アナログ測定が不可能だったプラスチック部品を3次元測定 大阪府

自動車用部品を生産しているメーカー様から、プラスチック部品の3次元測定の依頼がありました。 アナログ測定では測定不可能な箇所を「何とか測っ...

この事例を読む

どこか寸法が間違っている樹脂製部品の3次元検査測定を委託された事例

どこか寸法が間違っている樹脂製部品の3次元検査測定を委託された事例

愛知県の自動車部品メーカー様より、樹脂製部品の3次元検査測定を委託されました。 「樹脂製部品のどこかの寸法を間違えているのでは?」という疑...

この事例を読む

アルミ治具の3D図面を作成 大阪

アルミ治具の3D図面を作成 大阪

大阪府の部品メーカー様より、「アルミ治具の3D図面を作成してほしいです」と、ご依頼をいただきました。 今回お客様が「3D図面化してもら...

この事例を読む

鋳造用木型の作り直しに備えたリバースモデリング 

鋳造用木型の作り直しに備えたリバースモデリング 

群馬県の部品メーカー様から、古い鋳造用木型のリバースモデリング(3DCADデータ化)のご依頼をいただきました。 鋳造用木型の設計当時の...

この事例を読む

1 2 3 4 5